仕事や日常生活で取り入れたいワイヤレスチャイムのメリットを紹介

仕事や日常生活で取り入れたいワイヤレスチャイムのメリットを紹介

工事不要ですぐに使えるワイヤレスチャイム

スマホを持つ

介護施設や自宅での介護で、ワイヤレスチャイムを導入する事例が増えています。
スイッチひとつで呼び出し音が鳴り、職員やご家族に駆け付けて欲しいという意思を伝えることができます。
従来型のチャイムで課題となっていたのがその構造で、親機と子機が優先のケーブルで結ばれており敷設工事が必要でした。
既設のインターホンなどの代替で設置する場合には、ケーブルを通すクローゼットがそのまま使用できますが、新規に設置する場合は大掛かりな工事が必要になるケースもあるばかりか、壁にケーブルを固定するためのモールを設置する場合には、審美性が損なわれてしまうのも懸念されます。
そんな時に役に立つのが、工事不要で利用できるワイヤレスチャイムです。
スタンダードなワイヤレスモデルの親機はデスクや棚の上、ベッドサイドなどちょっとしたスペースに置くだけで済み、コンセントと一体型のモデルの場合は、電源タップに挿せば設置と電源供給を同時に実現できるだけではなく、電池交換も必要ありません。
子機はさらにコンパクトで、ポケットに入れて持ち歩くことが可能なのもワイヤレスならではのメリットです。
いつもそばに子機があることで、チャイムが鳴ればすぐに対応することができます。